会社譲渡による事業承継

後継者が会社内部や親族の中にいない場合、外部の企業に経営権を譲渡することで、顧客への供給と従業員の雇用を守り、企業を永続させていくことができます。
現経営者は会社譲渡により対価を得て、ご自身の生活やご家族の将来を豊かにしていくことができます。

フィンポートは公認会計士と税理士を中心とした専門家のチームとして、高い職業倫理を持っていますので、お客様のご意向と利益を最優先し、誠実に業務に臨みます。お客様の信頼や利益を損うような行動、自社の利益を優先するような行動は一切行いません。

フィンポートは事業承継で大切な企業を永く残していきたいとお考えになるお客様の、成功する事業承継を実現いたします。

まずはお気軽にご相談ください

  • 初回ご相談は無料でお受けしております。秘密は厳守いたします。
  • ご相談の内容により、譲渡が成功して初めて報酬をいただく契約(成功報酬方式)もお受けしております。
  • 本格的な検討に入る前の、将来に備えた広い選択肢の1つとしての検討の段階でも結構です。5〜10年先を見据えたご相談も歓迎いたします。

ご相談の内容

  • お客様のご意向を尊重し、最適な方法を提案します。
  • 譲渡想定価格を試算いたします。
  • 譲渡候補先の選定、譲渡先への打診、交渉、成約までのプロセスを一貫してサポートいたします。

会社や事業の譲渡 検討の料金

会社譲渡による事業譲渡の標準的な手順

標準的な手順をご紹介します。

1. 最初のご相談 / 無料です ご予約ください

貴社の会社概要や事業の現況、ご意向などをお伺いいたします。
どのようなM&Aの方法が良いかをご提案いたします。
秘密は厳守いたします。

2. 秘密保持契約の締結

秘密保持契約を締結いたします。
そののちM&A検討の必要な資料を、お出しいただける範囲でご提供いただきます。
秘密は厳守いたします。

3. M&Aの仲介依頼契約の締結

M&Aの仲介依頼契約を締結し、専任のアドバイザーを配置いたします。ご質問や不安な点、ご要望など、いつでもご遠慮なくご相談ください。

4. 買収候補先の選定と初期の打診

買収候補先となる企業の選定と打診をいたします。
最初の段階では貴社名は匿名とし、貴社が特定されない情報の範囲内で打診をおこないます。

5. 諸条件の交渉

関心を持たれた買取先候補企業に、貴社のご了承を得たうえで情報を開示していきます。売却条件などの調整を行い、有力な候補先を絞っていきます。

6. 基本合意書の締結

基本となる諸条件が決まったのち、基本条件を売り手・買い手双方で確認し合意するため、候補先企業と基本合意書を締結します。
この段階で当社の最初の料金が発生いたします。

7. 買収監査・デュー・デリジェンスの実施

買い手先企業による、貴社の法務や財務、ビジネスにかかる調査(デューデリジェンス)が行われます。
当社の中立性を確保するため、デューデリジェンスは当社が実施するのではなく、買い手候補先企業が選ぶ公認会計士や監査法人によって行われます。

8. 最終条件の確定

デューデリジェンスの結果をふまえて、譲渡条件を交渉し、確定していきます。
譲渡金額だけではなく、M&A後の経営体制(役員や従業員の引き継ぎ体制など)についても決めていきます。

9. 最終契約の締結

すべての条件が確定後、買い手企業と貴社とで最終契約を締結します。
株券の引き渡しや代金決済が行われます。

当社の成功報酬も発生いたします。

10. 新体制のスタート