どんな仕事ができる?

フィンポートに入ると、どんな仕事ができる?

相続も、企業税務も、M&Aも。1つずつでも、ぜんぶでも。


相続に関するご依頼は大きく増えています。

  • 相続がおきたため、相続税の申告をお願いしたい
  • 将来の相続にそなえて、準備をはじめていきたい

2つのご依頼とも増えています。特に相続にそなえる準備は、上場企業の創業者のかたや地主様など、財産額が多いお客様からのご依頼が増えています。

増えるお客さまにお応えしていけるよう、人員を増やし人を育て、体制を充実させていく途上にあります。

  • 相続や資産税の仕事に、多くたずさわることができます。
  • 特に上場企業の創業者の資産税の案件など、相続と企業税務の双方をカバーする高度な業務にたずさわることができます。

必要な知識と経験は当社内にあります。
研修と実務で吸収し、大きく成長し、活躍していくことができます。


法人部門は、高品質で順調に拡大中です

フィンポートは創業の頃、法人の会計と税務の専門家としてスタートした経緯から、これまで多くの法人のお客さまをサポートしてきました。

税務業務に、公認会計士としての会計の知識と企業監査の経験が加わることで、高い品質の業務を提供し、お客様から強い信頼と高い評価をいただいてきました。

企業の会計と税務をささえる仕事は領域が広く、活躍できるフィールドは限りなく広くあります。

  • 企業経営を日々サポートする、会計税務顧問
  • 組織再編(合併、会社分割など)
  • M&Aの税務
  • 国際税務

必要な知識と経験は当社内にあります。研修と実務で吸収し、大きく成長し、活躍していってください。


部門化の方向にありますが、すべての領域で活躍できることが、お客様にとっても社員にとっても、強みです

フィンポートは創業以来、部門化せず、会計と税務・法人と個人のすべての領域で、高い品質の業務を提供してきました。

これらの領域は密接につながっていて、狭く分野を区切った専門家になることだけでは、お客さまに十分に高品質な業務を提供できないためです。
実際に広い領域をカバーする専門家として、お客さまから大きな信頼と高い評価をいただいてきました。

一方で現在、お客さまからのご依頼が大きく増えていることに対応するため、部門を区切り、そのなかで専門性をもった人材を育てていくことが必要な時期にも入ってきました。

  • 入社後は、企業税務や相続など、まずは専門分野をつくって力をつけていく。
  • 十分な力がついたあとは、同じ専門分野で活躍しても良い、その力を持って次の分野に移り、さらなる力を高めていくこともできる。

どちらを選ぶこともできます。