有資格者 – キャリアパス

有資格者(公認会計士・税理士)

スタッフ → シニア → マネージャー → パートナー と昇進していきます

どんな仕事ができる?

スタッフ

  • 知識と経験がまだ十分でないかたは、実務と勉強により、知識と経験を増やしていきましょう。会計、税務、経営、ビジネス全般など、いろいろ覚えていくことができます。
  • 上司とチームを組み、お客さまを担当します。実務経験を増やしながら、お客さまのためにはなにをすれば良いか、習得していきましょう。

シニア

  • 知識と経験が一定のレベル以上にとどくと、シニアに昇格します。
  • シニアはお客様の担当件数が増え、よりお客様に近い立場で仕事をする機会が多くなります。知識と経験をいっそう高めていきましょう。

マネージャー

  • 知識と経験が十分に高まると、管理職であるマネージャーに昇格します。
  • チームの中心となってお客様をする案件が増えます。
  • 部下の育成と管理も担当します。組織の成長のために重要な役割です。

パートナー

  • パートナーは共同出資を伴う共同経営者です。お客様をチームの最高責任者として担当する、フィンポートの共同経営者です。
  • 現在は税理士法人がパートナーシップ体制をとっています。将来的にはフィンポート会計グループ全体が、パートナーシップ体制に移行する予定です。
  • 公認会計士または税理士のかたはぜひ大きく成長し、パートナーに就任して活躍してください。

上場企業の社外役員としても活躍する

  • パートナーには、上場企業の社外取締役などに就任して活躍する機会がひらかれています。
  • 上場企業にはコーポレート・ガバナンスの強化が広く求められており、企業会計に関する高い知識と経験をもった公認会計士・税理士は、社外役員の中に1人以上専任することが推奨されています。
  • フィンポートは法人の会計税務、経営を支える案件を長年にわたり多数扱っているため、社外役員に必要な知識と経験を得るに十分な土壌があります。

評価と昇進スピード

  • 昇格にあたっては、能力を公正に評価します。
  • 能力とは、①知識と経験、②人間力、の2つです。
    • ① 知識と経験。判断力と実行力
    • ② まじめさと温かさ。協調性、部下を育てる能力。高い倫理観と高潔な人格
  • 年齢は関係ありません。最年少パートナーは20代です。最速者は入社から2年少しでパートナーに就任しました。