事業承継

会社を、次の世代へ継いでいく。
雇用も取引先への貢献も、続いていく。
フィンポートは、お客様の幸せな事業承継を実現します。

1.ご親族への事業承継

お子様などへの承継では、①経営の承継と②株式など財産の承継と、2つが必要です。

①では後継者を経営者として育成していくこと、②では株式や財産を贈与や相続などで上手に承継していくことが必要です。

早くから準備をはじめ、時間をかけて進めていくことで、事業承継を成功させることができます。

2.役員・社員への事業承継

①後継者を育成し、選抜していくことと、②会社の株式を承継させることの、2つが必要です。

②株式の承継では、種類株式や持株会社、社員持株会を活用する方法もあります。

3.M&Aによる事業承継

ご親族や社内に適任者がいない場合、信頼できる会社に、M&Aにより事業を譲り渡し、会社を永続的に発展させていくことができます。
従業員の雇用も守り、取引先への貢献も続けていくことができます。

現経営者のかたは、株式譲渡によって資金を得て、引退後のご自身やご家族の将来のために充てていくこともできます。

M&Aによる事業承継とは、どういうものか? 自分の会社がM&Aできるだろうか? など、M&Aの検討をはじめる前のご相談も歓迎いたします。

M&Aができるか・難しいか。難しい場合は何ができれば良いか、もアドバイスいたします。
事業が小規模であっても、譲り受け側にとって大きな魅力があることもあります。

現状ではM&Aが難しそうであっても、経営改善により、M&Aができる会社になることができます。
経営の現況と課題を整理し、経営改善を進めていくことで、M&Aによる事業承継が可能になります。