ヤマト運輸様 羽田クロノゲートの見学研修

繁忙期も過ぎて、いつもと違った視点でビジネスを見てみよう!ということで、羽田クロノゲートという、宅急便でおなじみのクロネコヤマト配送センターの見学研修を開催しました。

当社ではこれまでもクロノゲート見学研修を行っていて、今回はこれまで参加していないメンバーが参加しました。

クロノゲートは物流の最新技術を使って配送の効率化や自動化を徹底していたり、付加価値となるサービスを提供するなど、今までにはないような配送センターです。
そんな場所を見学できるという面白さは、他にはなかなかないのでは、と思います。

最寄駅から3分ほど歩くと、羽田クロノゲートの大きな建物が見えてきます。

建物もですが、その周辺も綺麗な公園施設のようなつくりになっていて、近くに住んでいたらついふらっと立ち寄りたくなるような作りでした。
敷地内には、体育館や保育園、保育園の手前には噴水があり、夏は子供たちが遊んだりできるようです。
クロノゲートは、地域に根ざした施設でありたいという思いから、このような施設も一緒に提供しているとのことで、企業努力が素晴らしいなと思いました。

見学がスタートし、配送センターに入っていくと、まずはクロネコヤマトの歴史や理念から、現在提供されているサービスの説明を聞きました。
「宅急便」という言葉を当たり前のように使っていましたが、「宅急便」はヤマト運輸様の商標で、宅配事業全般は「宅配便」ということを初めて知りました。

次に配送設備を実際に見ることができます。
こちらは完全に無人になっており、想像以上のスピードで荷物が仕分けられており、とても印象に残っています。

見学をしながら、配送センター以外の設備の話も聞くことができます。
クロノゲートでは、家電の修理や医療器具の洗浄など、付加価値サービスも提供していることにも驚きました。配送センターを経由してメーカーからまた返送してもらうという工程をカットすることで、大幅な時間短縮ができます。

働く業界は全く違いますが、常に効率化を図ること、前例を疑うことは大切だなと改めて感じたので、自分の業務にも反映させていこうと思いました。

見学を終えた後は、限定グッズのお土産ももらうことができます。

大人から子供まで幅広く楽しめそうな施設で、新しい発見ばかりであっという間に感じる見学時間だったので、ぜひ子供も連れてまた行きたいなと思いました。


スタッフブログは3か月に1回+随時の更新を予定しています。
パートナーブログCEOブログもあわせて、ぜひご愛読ください。

1件のコメント

コメントは受け付けていません。