新年度スタート

(旧ブログから、2021年4月の転載記事です)

今日から4月、事務所の窓からは満開の桜がみえるようになりました。
去年の夏の入所時は、緑がしげり、せみの合唱が聞こえていた頃でした。

会計事務所での実務経験がなく入所したわたしにとって、この9か月間は新しい知識や経験を得る機会に多く触れ、見識が広がり、とても充実した日々でした。
最初は時間がかかっていた仕事も、少しずつですが余裕をもって進められるようになってきました。

その中で迎えた入所後初めての繁忙期。
お客様の法定調書や償却資産、決算や確定申告など、今までの人生で触れてこなかったことも多く、覚える知識や作業で一日一日があっというまに過ぎていく毎日でした。

3月とともに繁忙期も終わり、このブログを書きながら9ヶ月間のことを振り返ってみると、入所後にくらべいろいろな仕事を任されるようになり、得た知識やできる業務も増えてきたと、改めて自身の成長を実感できうれしくなります。

今日から新しいスタッフも入所し、新たな新年度のスタートをきりました。
わたし自身、まだまだ知識不足により教えてもらうことも多いですが、今日からは先輩として、教えてもらう立場ばかりではなく、新しく入ってくる人へ自分が得た知識を教える立場でもあるという自覚と責任感ももって、今一度気をひきしめて日々の仕事にのぞんでいきたいと思っています。


スタッフブログは3か月に1回+随時の更新を予定しています。
パートナーブログCEOブログもあわせて、ぜひご愛読ください。